読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにかが入って、なにかが出る

カガク (化学・科学) 、留学、資格など、経験談を気ままに発信していきます

【お題スロット】読書感想文に手が付けられない!そんな時は、原稿用紙に名前と最初の1行を書いてみよう

お題「読書感想文」

f:id:arts_and_sciences:20161123140023j:plain

photo credit: insEyedout Studio V2 via photopin (license)

 

こんにちは。てけです。

今日、記事の編集ページに「お題スロット」なるものを発見しました。「お題スロット」機能は、名前の通り、スロットのようにランダムにお題が出てくるようですね。僕に与えられたお題は、「読書感想文」でした。

 

 

          f:id:arts_and_sciences:20161109025357p:plain

 

今回は、この読書感想文について、書いてみようと思います。

 

読書感想文…それは、夏休みのラスボスですね。僕にとって。書き始めれば結構すいすいとかけたりしていたのですが、書き始めるまでがとても遅かったです。加えて、読むべき本を決められてしまうのも結構苦手でした。読みたい本読んで書きたいように書きたい!と思っていましたね。

 

ただ、書き始めなければ、夏休みが終わってしまいますから、僕は、まず、原稿用紙を取り出し、名前だけ書いてみました。手だけつけてしまおう、と考えました。

 

すると、「名前だけでもなんだから…」ともう少し書いてみようとなり、もう少しもう少し…という具合で書き始めるということが起こりやすくなりました。

 

「やりたくない」と思っていることであっても、「ほんのちょっとだけやって、あとは遊ぼう」と割り切って、ちょっとだけやってみると、意外とスムーズにタスクを進めることができるんですよ。お勧めします。

 

広告を非表示にする